Yonaha Kumiko   よなは くみこ
沖縄県那覇市出身。
スクリーンミュージックやクラシックが好きだった母と音楽教師だった叔母の影響を受けて育つ。
幼少のころよりクラシックピアノ、バレエ、歌を習い始める。
2002年から本格的に音楽活動を開始。

老舗ジャズライブハウスKAM'S HOUSEにて2003年から11年間レギュラー出演を務める。
2005年神戸ジャズヴォーカルクィーンコンテスト本選に出場。
また、県内リゾートホテルの結婚式場にてブライダルシンガーを務め、ライブハウスやホテル、イベントなどでも活動中。
現在は沖縄県内に限らず、県外でも活動展開をしている。
2013年、2014年NAHA JAZZ出演
2013年ファーストアルバム『I'm Confessin'(アイムコンフェッシン)』をリリース
好きなジャンルはジャズ・ヴォサノバ・ポップス 

影響を受けたシンガー
Ella Fitzgerald、Chris Connor、June Christy、Diana Krall、Cheryl Bentyne 、Jane Monheit


一個一個の音符がつながってひとつの曲ができるように
    音楽が人と人をつなぎ、心と心をつなぎ、世界をつなぐことを信じて
         これからも愛を込めて歌い続けます。